定期的な清掃

看護学生の頃病院のトイレ掃除、部屋掃除をしていた事があり、先輩の教えも厳しく、掃除は汚れを取らなければ掃除にならないことを教え込まれました。 今でもそれが身につ…

人から叱られる

「給与にはお客様からの、叱られ代も入っている。」 年を重ね失敗が自分にとって許されなくなると、叱られる事、役に立ってないことがどうしょうも嫌になります。 仕事だ…

人生の地図

人生には地図がありません。やっては行けないと思いながら悪いことをしてしまったり、悪の道に引きずり込まれたりしてしまう事が起こるのは、人生の早い段階で自分自身の…

必ず戻る善行

若い時にありがちなのは、自分のおかげで世界が回っているように思う事です。恐れを知らない、とも言えます。 人間は自然の中で生きていますので、自然の摂理に従い、神を…

必ず戻る悪行

貴方もテレビや周りの言うことに振り回されて、後で「ハッ」となったことありませんか? 決して間違ってはいなくても、その人には合わないことがあります。思い込みや勧め…

介護を受ける時

「コップの中の嵐」を知っているかと、思います。 コップの中で溺れている自分を想像してみてください、コップの外にいる自分はコップの中の自分を助けようと思いますが、…

介護を受ける時

皆さん闇雲に、寝たきりになったら介護になる、と思ってられるかもしれません。 介護は、機能が下がった時早めに受ける事で、生活の質を下げないものだと思います。 仕事…

介護の光と暗さ

介護をしなければならないと、想像すると明るいものではありません。人が人の世話をするのは至難の技で、できないからです。 ましてや、介護を受ける人は人生の経験を積ん…

病気は自分で治す

コロナウイルスで、ひょっとして自分が死ぬかもしれない、家族が死んでしまうかも知れないと、不安な方も多いと思います。 ウイルスや菌がたくさんあるところに長時間いれ…

占い師

最近、悩みごとがあり京都の占い師さんのところにいきました。コロナウイルスの加減で占いのお客様も減っているようです。 マスクをしているので、82歳のおじいちゃん占い…

瞑想

皆さま、座禅や瞑想やった事ありますか? わたしは福井市の大安寺という地域で育ちました。夏休みに、なると大安禅寺という禅寺に小学生達は、掃除と座禅に行ってました。…

療養って!

長い、長い自分の心との付き合いですよね。「いかに向き合いいかに流すか」真面目にも良い加減にも。 他人と付き合ったり、関わって始めて病気の本質に気がつくようにも思…

仕事を好きになる

人生の3分の1の時間は仕事をしています。休日もあるのでそれほどでもないような、もっと仕事ばかりしている人を知っています。 1日の12時間を仕事に費やし、土日も出勤し…

充実した、日々

不安や心配があると、あっという間に時間がすぎませんか?    なぜ人は不安や心配をするのか?家系の、日本の、人類の経験が関係しています。口伝えで伝えられてる事、…

思い込みアレコレ

昔は「思い込みばげしい」が悪口だったように思います。でも思い込みは誰にでもあって、問題が生じないと、この思い込みに気が付かないのだと思います。 今、自分が好きだ…

世の中で一番高い物

高いな、安いな、という人とばかり仕事をしてきました。仕事上は利益を考えねばなりません。支出を抑えていかねばなりません。だから自ずと勘定を一番に考えるから、高い…

癌は未熟な細胞

癌も自分でなら治せる。と聞いた事があると思います。知識として知るべき事は、血流障害により栄養不良に陥ると、ちゃんとした細胞を身体が作れなくなる事で、癌細胞がで…

治せない病気

お母さんが元気な時は、子供の時の流れでわたしの健康を管理してくれていました。 家の掃除、お洗濯、食事と家事をしてくれると、仕事に集中できたし、精神的にも安定でき…

治療は自己管理

今、メディアで病床が逼迫している。医療崩壊を防がなければ、と言っています。 皆さんお話しを聞いていると、コロナウィルスの脅威が起こってから、病院に行く事が怖くな…

病気の療養

病気になったら、病院に行くというのは、戦後の常識ではないでしょうか? わたしは看護職でもあり、若い時から病院が一番病気を治せると、思い込んで生きてきました。信仰…

感情と勘定

私たちは、経済活動を続ける事で、生活の糧となるお給料をいただきます。 看護師はボランティア精神が高く、この事を素直に受け入れない人にも多く出会いました。 受け入…

モネのスイレン

近所にオシャレなカフェが出来て、入り口にもお花があしらわれています。中は全くみえませんが、美術館みたいで何とも落ち着いたただづまいです。 二階か一階どちらかが、…

心と身体

心と身体は連動してまた離脱します。 病気には身体的病気と精神的病気に別れますが、身体が病むと精神も病むことが起こります。 心も使い過ぎると疲労して、外からの刺激…

般若心経

皆さんは般若心経をご存知ですか?色即是空、形はあっても無い。色があっても無い。見えないもの、感じない事の中にとても大事な事が存在する。無の境地のお経です。 空海…

南禅寺さん

最近京都に住み始め、南禅寺さんに毎日のように通っていました。 広い境内を散歩する。線香をたてて先祖供養を口ずさみながら、人がいない時をみはからって、お遍路さんで…

桜の花吹雪

桜の並木道を歩くと、花吹雪がため息がでるくらい、美しいです。 大文字山に登り、一服していると、知らないおじさんが目の前にすわり、どこから来たのか、あそこか、ここ…

会社を経営するとは

経営とは、他人のお金を預かり運用する事が一番の仕事です。 経営で難しいのは、利益を上げる三年計画を立てる事ができるか、借り入れ金や資本金を集めるにはどうするか、…

お金を上手に使う

理想の自分を追い求めるあまり、先の事ばかりを考えて、足元がしっかりしない、という事がおきます。 先の事を考えるのは、経営者には欠かせない仕事です。会社を作った時…

人の器

器があるな、この人と思う人に、あったことがありますか? わたしは司馬遼太郎さんの本で、ほんとうの「人間の器」について勉強しました。 西郷隆盛です。 崇拝する人の死…

協調、諦める、感謝

人との付き合いも、自分との付き合いもあまり変わらないと思います。 自分をあまり我慢させると、どこかで我慢の限界が生じること、経験した人は多いと思います。 一つは…

ひな祭り

灯りをつけましょ、ぼんぼりに♪ お花をあげましょ、桃の花、 五人囃子の笛太鼓 今日は楽しいひな祭り♬ とスーパーに行くとながれてきます。 「ひな祭り」って七段飾りの高…